【100均】ダイソーのイチ押しカードゲーム!!独自のルールでも楽しめる「あいうえおレース」

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
100均
  • プレイ人数:2~5人
  • プレイ時間(目安):約5~10分
  • 推奨年齢:5歳以上
  • メーカー:大創産業

100円ショップ「ダイソー」はカードゲームも豊富ですね。

カルタや絵合わせカード、花札のほか、オリジナルのゲームもたくさんあります。

その中でもとくにお世話になっているのが「あいうえおレース」です。

わが家では基本ルールが少し難しかったので、保育園でよく楽しんでいた遊びをもとに、自分たちでルールを考えて遊んでいました。

それがとても盛り上がったので、ご紹介したいと思います。

※こちらの商品と同じ対象年齢5歳以上のゲームについては「【5歳から】子どもに人気のカードゲーム・ボードゲーム7選!!」をご参照ください。

セット内容

あそびかた(わが家のルール)

①カードを1人7枚ずつ配り、残りは山札にします。

②その7枚のカードを自由に組み合わせて、ことばを作ります。

たとえば配られたのが写真の7枚だった場合、「わたし」「たわし」「わし」「いし」「ひま」「たい」などのことばが見つかりますね。

③自分の順番が来たら、作ったことばのカードを1まとめにして、場の中央に出します。

先に手札がなくなった人が勝ちというルールで、文字数が多いことばを出した方が有利になることが多いので、ここでは「たわし」を出しました。

出したカードはもう使わないので、次の人はその上へ積み重ねていきます。

④カードを出したら、山札から1枚引いて、自分の順番は終わりです。

山札から引いたカードが「ほ」なので、次の順番では、残り4枚のカードに「ほ」を加えた5枚を使ってことばを作っていきます。「いま」「ひま」「まよい」などがありますね。

手札が少なくなって、自分の手札の中からことばを作れなくなったら、ことばができるまで山札からカードを引きます。枚数が増えてしまうので、できるだけ早くことばを完成させたいですね。

順番に単語を見つけて出していき、先に手札がなくなった人の勝ちです。

おすすめポイント

・ゲームを楽しみながら、文字やことばに親しむことができます。

・ことばのカードを出したあと、山札から1枚引くというのが意外にやっかいで、あがれるかどうかは運次第なところもあるので、さらに盛り上がります。

・手札の枚数や、どんなことばをOKにするか(名前や動詞はOKかどうか・・・)など、それぞれのご家庭で相談しながらルールを作ると、さらに楽しいです(*^_^*)

コメント